モーネ寺子屋
モーネ寺子屋の案内

「生活を楽しくするもの作り」をおもしろおかしく学ぶ場所です。
紙・布・土など身近な素材を通じて、ものの見方や発想を変え、工夫するもの作りをします。

年間を通して受講する「グラフィック工芸コース」をはじめ、さまざまなジャンルの講師による「美術家庭科コース」、こどもの自由な発想を刺激する「こども寺子屋」通信で学ぶ「切抜き」通信寺子屋などを開設しています。


■ グラフィック工芸コース
2007年にはじまったグラフィック工芸コースが10期生を迎え、同時に10年目を区切りに今回の10期生の募集が最後になり、カリキュラムもこれまでと内容を変えて「造形のプログラム」と「生活のプログラム」からなるグラフィック工芸『生活造形』コースとなります。
自分達がこれまでやってきたこと、これからやってみたいことを「生活」プログラム、「造形」プログラムとして、約1年半にわたりみなさんと一緒に学びたいと思っています。
グラフィック工芸コース10期生の募集
> 詳しくはこちら


■ 切抜き通信寺子屋
毎日続けることで、ものの見方や発想のトレーニングとして、そこから生まれるカタチやグラフィックはもの作りのアイデアのソースになっている『一日ひとつの切り抜き』通信寺子屋と日常の紙で好きなモチーフを切って切り紙を楽しむ『たのしい切り紙』通信寺子屋の2014年度生を募集します。
日常の紙を材料にした切り紙を通じて、おもしろおかしいさまざまな発見や楽しみを見つけてください。お申し込みのほか内容や進め方などは下記をご覧ください。
「グラフィック工芸コース」に参加が難しい遠方の方や楽しみとして紙と向き合いたい紙好きの方に向けた年間コースです。
2016年度の募集案内は11月中旬を予定しています。
> 詳しくはこちら


■ こども寺子屋
身近な素材を使って、いろんな制約の中で気付いたり発見しながら、楽しくのびやかな実験的もの作りをします。
来年度の募集案内は2016年1月末を予定しています。
> 詳しくはこちら



■ 美術家庭科コース
さまざまなジャンルの講師による生活を楽しむ寺子屋です。
講座ごとに随時募集しますので、お好きな講座に参加していただけます。
スケジュール・お申し込みは > こちら




































































































.
.

[PR]
by maane-info | 2013-08-01 12:30
<< +1プロジェクト 夏休みこども寺子屋 グラフィック工芸コース「は」組... >>